地域の交通安全活動

令和3年夏の事故防止府民運動

伏見

自転車の安全利用を促す啓発活動

伏見交通安全協会では、伏見警察署員とともに、7月30日、油小路通毛利橋交差点において、自転車の安全運転を促す啓発活動を行いました。
啓発活動では、反射材ストラップや自転車安全利用5則が書かれた救急絆創膏をプレゼントしました。
自転車の安全利用を促す啓発活動

お知らせ一覧に戻る