交通ルールの遵守を呼び掛けるステッカーを配布しました

春の全国交通安全運動期間中の4月6日、バイクレーサーの京本諷さんを一日警察署長に迎えて、北区内のタクシーや自動車販売店などの企業に「信号機のない横断歩道の手前で徐行と一時停止」と書いたステッカーを配布しました。タクシーや営業車に貼って街頭を走行していただき、ドライバーに交通ルールの遵守を呼び掛けました。

関連記事

  1. 自転車の安全利用を呼びかけました

  2. 秋の全国交通安全運動の活動

  3. 夏の交通事故防府民運動

  4. 年末の交通事故防止府民運動

  5. 通学路の子どもを守ろう街頭啓発

  6. 「令和に事故ゼロ」街頭啓発

  7. 交通安全「ひまわりの看板」を設置

  8. 横断歩道での啓発活動

  9. 春の全国交通安全運動の活動