よくある質問

京都府交通安全協会は、どのような団体なのですか?

京都府内において、皆様の交通安全に対する意識を高める事業を通じ、交通安全を実現することを目的として活動している団体です。
また、京都における交通安全活動に積極的に取組む中核的な団体として活動しています。

地域の交通安全協会と京都府交通安全協会は同じ組織ですか?

地域の交通安全協会と京都府交通安全協会は、別の組織です。
お互いに協力し合い、京都府内の交通安全活動を行っています。

地域の交通安全協会は、どのような団体ですか?

京都府下の警察署単位で設置され、地域の皆さんによって運営されている交通安全活動を行う任意団体です。

地域の交通安全協会は、どのような活動をしていますか?

  • それぞれの地域における通学児童などの見守り活動や交通安全指導
  • 各種交通安全イベントの開催
  • 街頭での交通安全啓発活動を行っています。

また、

  • 小学校に入学する子どもたちに対する黄色いランドセルカバーや傘などのプレゼント
  • 高齢歩行者の夜間の交通事故から身を守る反射材の配布

なども行っています。

京都府交通安全協会は、警察と同じ団体なのですか?

別の団体です。
公安委員会から仕事を請け負ったり、警察と一緒に交通安全活動を行うことがありますが、警察とは別の一般財団法人です。

運転者会費は何に使われているのですか。

地域の交通安全協会の活動や運営費に使われています。

京都府交通安全協会の職員人件費等には使われていないのですか。

京都府交通安全協会は、

  • 京都府公安委員会や地域の交通安全協会などからの受託事業
  • 自動車練習場などの自主事業

などの収入で運営されています。

京都府交通安全協会は、警察OBの天下り先なのですか?

京都府交通安全協会には、各種講習や運転技能指導等の専門知識を必要とする業務があります。警察で培った経験や知識を生かし、皆様への適切な講習や運転指導を行うため、一般採用の職員の他、警察OBも採用しています。

更新時に勧誘される運転者会費は、支払わなければいけないのですか?

あくまでも皆様の善意によるものですので、強制ではありません。
運転者会費は、地域の交通安全活動に使われています。
運転者の一人として、その運動にご協力いただくため、ご加入お願いします。

入会すれば、どのような特典があるのですか?

現在(2021年4月1日)では、入会時に免許証入や京都サンガとコラボしたカードケースをお渡ししています。
そして、皆様の運転者会費により、京都の交通安全意識が更に高まり、より安全な京都になることです。

入会を断っても更新はがきは、送られてくるのですか?

更新はがきは、京都府公安委員会が皆様に送付するものです。 入会の有無には関係ありません。

運転者会費は、免許更新時以外にも入会できますか?

免許更新時以外でも、試験場や京都駅前の更新センター、各警察署の窓口で入会できます。

運転者会費を払いましたが、引っ越しすることとなりました。何か手続きは必要ですか?

手続きは必要ありません。

優良運転者は、運転免許証の有効期間が5年なので、運転者会費は1,500円と聞きましたが、有効期間によって運転者会費は変わるのですか?

1年間300円として、免許証の有効期間の年数を目安にご協力をいただいています。
あくまでも任意ですので、ご協力いただければ、交通安全活動に役立てることが出来ます。

入会はしませんが、交通安全のために寄付をしたいと考えています。寄付は出来ますか?

はい、出来ます。試験場や京都駅前の更新センター、各警察署の窓口にお申し出ください。
ただし、京都府交通安全協会は一般財団法人ですので、公益財団法人への寄付のように税制上の控除を受けられないことをご了承ください。

チャイルドシートの貸出は行っていますか?

大変申し訳ございませんが、交通安全協会のチャイルドシートの貸出は、全国共通で行っているものではございませんので、京都府では貸出を行っておりません。