自転車の点検・整備をして加入していただく自転車向けの保険「TSマーク」の紹介です。

ご存知ですかTSマーク

自転車安全整備制度(TSマーク)の目的

毎日快適に、そして、安心して自転車に乗れる交通社会を実現するために、全ての自転車ユーザーに安全と安心を提供することが、自転車安全整備制度(TSマーク)の目的です。

「TSマーク」とは

「TSマーク」は、自転車安全整備店に勤務する自転車整備士が、点検確認した安全な「普通自転車」に貼るシールのことです。
「TSマーク」には、傷害保険と賠償責任保険、被害者見舞金(赤色TSマークのみ)が付帯されています。

TSマーク付帯保険の補償内容

赤のTSマーク


[障害補償]
入院15日以上  一律10万円
死亡・重度後遺障害  一律100万円

[賠償責任補償]
死亡・重度後遺障害  限度額1億円

[被害者見舞金]
入院15日以上  一律10万円

青のTSマーク


[障害補償]
入院15日以上  一律1万円
死亡・重度後遺障害  一律30万円

[賠償責任補償]
死亡・重度後遺障害  限度額1,000万円

[被害者見舞金]
入院15日以上  なし

※補償内容の詳細は、お近くの自転車安全整備店にお問い合わせいただくか、公益財団法人「日本交通管理技術協会」のホームページをご覧下さい。